NEW POST

4/21 少年のような先輩

a0157581_10350954.jpg
勝ちにいくときはラッキーカラーの紫のユニフォームだそう


県大会への予選会も終わり さて帰ろうと荷物をまとめてとガサゴソやっていたら
一段上の席に長男の一つ年上の3年生 W先輩の顔が見えた
『県大会に行けて良かったですね さすがです』なんて声をかけてしばしお喋り
そしてふと思い出して言った
『W先輩は成績も常に学年一位 卓球も強いし神だ!って 長男はいつも言ってるんですよ』
するとW先輩は大きく目を見開いて 
『えー!そんな風に思っていてくれたんですか?! 嬉しいなー! 知らなかったなー』とかなりの喜びよう
あまりの嬉しがりように ワタシのほうがちょっと驚いてしまった
『それじゃ5月にまた お疲れ様でした』と言って立ち上がると
すかさずまた
『いやー 嬉しいなぁ そんな風に思ってくれてたんだ』と繰り返す
その表情や声のトーンは幼い子供が喜ぶようだった
素直な人なんだなぁ ちょっと清々しい気持ちになる
まるで少年のような17歳



にほんブログ村



by Amelia42 | 2018-04-22 10:45 | about me&Sons

庭のこと パンやお菓子のこと 日々の暮らしごと 3人の息子のこと


by amelia42