NEW POST

2/8 最後から2番目の読み聞かせ

a0157581_08102919.jpg

残された回数の2回のうち1回が終わった
あとは来月を残すのみ
5年間続けた『読み聞かせ』の会を卒業する
たくさんの そして色んな話を読んできた

運動会の季節が近づくと必ず手にした [ぼくのジイちゃん]
はらはらドキドキの展開 つっかえずにテンポ良く読む 子供たちの目も輝く
[いのちをいただく] では涙を流す子もいた
読んでいるワタシだって毎回ぐっとくるのを堪えた
今月は6年生 ちびらのクラス
このクラスに読めるのはこれが最後だと思い 本のチョイスは一番悩んだ
[はじまりの日]
これは絵本でも小説でもない アメリカのミュージシャン ボブ・ディランの歌を訳したもの
卒業おめでとう でも次に待っているのは新しいスタート
どんな人生も歩める 自分次第で
そんな気持ちを乗せて読んだ
今までで一番心を込めて読んだ



やくそくを まもって
うそを きらいますように

きみの手が ずっと
はたらきつづけますように

きみの足が とおくまで
走っていけますように

毎日が きみの はじまりの日
きょうも あしたも
あたらしい きみの はじまりの日


『読み聞かせ』の時間は想い出に溢れている
大切な大切なワタシの想い出


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村



トラックバックURL : https://amelia42.exblog.jp/tb/238309093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by f15eagle_coco at 2018-02-09 08:42
読み聞かせ。
いいシゴト(業務、ではない)だなぁ。
小学生だから、たいていの子は、もう自分で本を読めるであろうところを
あえてオトナが、
それも「センセイ」ではない大人が声を出すことで
伝わるもの、受け渡すもの、そしてそれを受け取るものがあるように思う。
あめりあちゃんの声が、
6歳から12歳までの、まだほんの「こども」たちに伝えたものは
きっと、本の内容だけではないね。

FOREVER YOUNG
はじまりの日。
いい歌だ。

あと1回。
清清しく、いい声で
読み聞かせ出来ますように!
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-02-10 01:19
ブロ友さんに、読み聞かせをしていらっしゃる方、いるな~と思いながら読んで、
そういえば、わたしの母も、わりと最近まで、やっていたっけ…と、思い出しました。
「誰かのために」という、生き方をして来なかったわたしですが^^;、
その分、誰かに、もらった物は多く、その時は気付かなかったり、
お礼を言う暇もなく、両手からポロポロ色々なものを落としながら走っていたり、、
でも、素通りしているように思える時も、きっと、どこかに残っている…って思います。
読んでもらう子供たちにとって、素敵な、そして、いつもの、1回になりますように。
Commented by amelia42 at 2018-02-10 06:24
ココちゃん

おはよう。
出張の疲れは取れたかな?
珍しく?お疲れが伝わってきたから、あえてコメント控えちゃったけれど
ちょっぴり心配したのだよ。
でも、おいらくんの外食okの返事で救われるよね。ワタシも今夜は外食かなー。
そろそろ出発なのでね^^;

ありがとう。
いい言葉かけてもらえて嬉しいよ。
>「こども」たちに伝えたものは
きっと、本の内容だけではないね。
そうであるならいいなぁ。
大人になっても、パパでもママでも関係なく、子供ができたり
小さな子に読む機会があったら、ぜひ本を読んであげて欲しい。
小さな・・じゃなくて、高1の長男でさえ まだ喜んで聞くんだもの。
読み聞かせって奥深くて、夢が詰まっててとっても素晴らしいと思うんだ。
うん。あと1回ね、いい声だせるよう、絶対に風邪なんてひけないよ。
ありがとう!
Commented by amelia42 at 2018-02-10 06:28
yuki-y2さん

おはようございます。
yukiさんは、一体いつ寝てらして、いつ起きてる?って時々思います。
コメント頂いている時間や自身のブログを書かれている時間とか
ちらっと目に入ると、あれれ? って時があるんですもの^^

お母様が!そうでしたか~ なにか特別な喜びを感じるんですよ、読み聞かせって。
読みながら、子供たちの目を観察するのがまた面白くて。
yukiさんがもし「誰かのために」という生き方をしてこられなかったとしても、色んなものを落としてしまっても、それをyukiさんが気づかないうちに、きっと誰かが拾い上げて持ち帰っていたこともあると思うのです。
だって、今のyukiさんを拝見したら絶対そんなことないなぁって思うんですもの。
最後の本、学年がまだ決まっていないので考えていないのですが、とっておきを用意したいなって思ってます。
ありがとうございます。嬉しいコメントです。
Commented by さくら at 2018-02-10 10:17 x
こんにちは ^^
今年初めてのコメントかな~
ご無沙汰しました 色々あって今は小康気味。
病気ではない処が厄介 (^^;
そんな事はいいとして  読み聞かせされているのですね
心を込めた ディランの詩とっても素晴らしかったでしょう
子供たちの心に残ってほしいですね
私も保育園に居た頃子供に毎日読み聞かせていたけれど
良い目して聞いてくれていました
人気お気に入りの本のランクもあった ^^
歳をとって 老人施設でボランティアをやってみようと
一度行ったことがあるのですが 今されている方の読み聞かせを
聞いているうちに なんだか大人相手は気恥ずかしくなって
そのままになりました。

↑ ちゃあ猫さんの事 しみじみ同じなんだな~
って 心の深いところに入ってしまったものは
抱きしめて行くしかないですね
いつか会えると思う 
Commented by amelia42 at 2018-02-12 08:16
さくらさん

おはようございます。
こちらこそ、いつもごめんなさい。リアルでもバーチャルでも、出不精がなかなか治りません。
昨日さくらさんのブログ、ずっと拝見していました。
体調、思わぬところで急変することもあったりで、なかなかもう「元気!」
なんて大声で言えることって、少なくなってくるのかなぁと自分を重ねて思ったり。
庭仕事、進みました?ワタシは全然ダメです。気持ちがのらなくて。
こんなにお天気が良いというのに、だらだらと過ごしています。
今日は一つだけ剪定したらおしまいかな。自分の気持ちが一番難しいです。

読み聞かせ、大人相手だとまた違うのですね。どんな本が良いのかな。
全く想像つかない。子供相手のときって、こちらも気持ち入って愉しい時間ですよね。やってて良かったですよね。

猫・・沢山いるのにね。ちびころさんでも埋められませんか。
同じですね。猫には可哀そうだけど、そんな気持ちわからないか。
そう、いつか会えますね。必ず。

名前
URL
削除用パスワード
by Amelia42 | 2018-02-09 08:13 | about me&Sons | Trackback | Comments(6)

庭のこと パンやお菓子のこと 日々の暮らしごと 3人の息子のこと


by amelia42