NEW POST

10/23 母のダリア

a0157581_08092095.jpg

ここにきてワタシの庭にあるダリアと違う品種なんだとわかった
春も夏も見分けがつかないほど そっくりな花を咲かせていたダリア
母の庭からやってきたこのダリアは 元はと言えばワタシが誕生日に贈った球根ではあったものの
おそろいの球根を選んだ記憶はなかった
だけど咲いてみたら全く同じように見えて ちょっとつまらない
春も夏も秋も変わらず同じ花をつける我が家のダリア
秋 ここにきて随分と深いオレンジ色に変わってきたのが母のダリア
ちょっと嬉しい
「色 変わったよ」 そう母に伝えたいけれど伝えられない
7月のとある日から3か月 声も姿も聞いても見てもいない
釈然としないままの気持ちがまだ重く心にのしかかっているから
ワタシから会いに行くことはないだろう
実の子より孫か
呆れるというか寂しいというか なんとも複雑な心境は今も変わらない
元気で・・ それは思っている こんな状況でもそれだけは思っている
だってワタシは娘だから



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村



トラックバックURL : https://amelia42.exblog.jp/tb/237912919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-10-24 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-10-25 06:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-10-25 09:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amelia42 at 2017-10-26 06:33
2017/10/24 21:25 の鍵コメさま

おはようございます。あっちも遅くなってるのに、こっちも遅くて恐縮です^^;
お手紙頂けて、本当に良かったです。手が震えましたもの。
だって予想もしていなかったし、嬉しい言葉も大切なプレゼントでした。

夜はどうしてなんでしょう。本でもそう。開いて数行読み始めると眠くて眠くて。閉じて寝ようとすると、「もう終わり?!」と旦那に言われます 笑
だって眠いんだもの。あの睡魔には勝てませんよね。

日本古来の色の呼び名って、響きが良いですね。撫子色って言うんですね。
秋らしくキリッとした色で咲きました。昔はこの手の色は苦手だったのだけど、秋に似合う良い色だと今は思います。

こういう書き方すると、みんなにご迷惑かけちゃいましたね。
実は母と直接どうのこうの ではないんです。間に挟まってしまったのが母。
ダメなのが父なんです。電話も実家に行くにせよ、必ず父がいます。だから無理なんです。今は。
ワタシもまだ腹に据えかねてるところがあって。。意味わかりませんよね。
ごめんなさい。

あー 嬉しかったなぁ。本当。本当。このドキドキ感。上手く伝えられないけど、本当にありがとう。
Commented by amelia42 at 2017-10-26 06:36
2017/10/25 06:12の鍵コメさま

おはようございます。

どう思っても思われても、どう気持ちが変わっても
娘であることは事実で不動のものですよね。
ただ、ワタシがどうしても理解できないから、父も理解できないかも。
そう思うと、まだ先は長いかなと感じます。
(母とは直接何かあったわけじゃなくて、逆にちびらに会いたがってるかと
思うんです。特に長男。可愛くて仕方ないから。)
想っています。それでも。いつか いつかって。

ダリア、キレイですよね。台風の直後に咲かせた花です。
健気ですね 見習わなきゃ。。
鍵コメさん ありがとう。
Commented by amelia42 at 2017-10-26 06:43
2017/10/25 09:33 の鍵コメさま

おはよう。
気持ちに寄り添って欲しい。。。 ちょうど昨日の夕方、そんなことを
ひとり感じてました。否定や肯定でもなく、ただただ寄り添う、そんな人
いなかなって。
気持ち、伝わったのかな。嬉しいな。

こんな書き方したから、きっと読んでくれた人には母との何かって思われたよね。
父なの。父が思ったこと考えたことを母からワタシに言わせたのね。
とんでも無いことを。(ワタシに言わせれば)
母の本当の考えとは違うと思うのよ。その後、父から電話がきて、もう家にくるなと。呆れたし頭にもきたわ。
お互い、孫(ワタシからしたら甥)のことを思ってのことなんだけど、めちゃめちゃなの。非常識というか、甥のためにならないことなんだもの。
その電話があってから、一度も行ってないし声も聴いてない。
そんな状況なんです。

母がきっと長男やツインズに会いたがってると思うと切ない。
こんなに近くにいるのに、そうしてあげられないんだから。
長男もみんな母が大好きなの。どうして行かないの?って言うけど、困るよね。来るなって言われてるなんて(父にだけど)

解決、は難しいけれど、時間が違う方向へ動かしてくれること願ってる。
ふわふわになって、消え去ってしまうといいわ こんな思い。
ありがとうね。いつもありがとう。
名前
URL
削除用パスワード
by Amelia42 | 2017-10-24 08:20 | 花ごのみ | Trackback | Comments(6)

庭のこと パンやお菓子のこと 日々の暮らしごと 3人の息子のこと


by amelia42