NEW POST

6/27 インフューズドオイル用のハーブ



a0157581_08070976.jpg
セントジョーンズワートの花びら
なるべく緑色の部分が入らないとピンク色がキレイに出るらしい
花が黄色なのに? 面白い

a0157581_08072052.jpg
毎年こぼれ種で育つジャーマンカモミール
インフューズドオイルで 良く目にするのはこのカモミール
ローマンではダメなのかな?
まだまだ知らないこと沢山




庭にあるハーブ もっと何かに使えないかな
すでに日焼けした肌は乾燥気味 そんな肌にオイルを塗りたい
そんなことを思っていたら ふと遠い記憶が蘇ってきた
2~3年前 ママ友でもありアロマの先生でもあるMさんがセントジョーンズワートの花びらが欲しいと
我が家に来たことがあった
その頃 ハーブは庭にあっても全くといって良いほど活用はしていなかったので
それを何に使うのか特に気に留めていなかったのだけど 花びらを何かに浸すとかって言ってたっけ
ハーブ 花 浸す なんていうキーワードで検索すると インフューズドオイルが引っ掛かった
浸出油というそうだ
エキスが出たオイルは薬効が期待できて 何より添加物無しの安心安全なもの
ではではと喜び勇んで準備にとりかかる
キャリアオイルはMさんのアドバイスを受け色々迷ったけれど ローズヒップオイルを注文した
するとこのオイルはとても酸化しやすいとのこと  ガーーン
でもそのまますぐに使えるから 精油を入れてマッサージにも使えるよと救いの言葉
肝心のハーブは何を使おう
メジャーなところではカレンデュラやカモミール
カレンデュラは少量がすでにドライとなって手元にある
セントジョーンズワートはキレイなピンクに染まるらしい
ジャーマンカモミールも 今咲いているからちょうど良い
林檎の香りも楽しみつつドライにできる
他にソープワートやネトル ローズマリーなんかでも作ってみたいな
冬に真っ赤になったローズヒップを使うのも愉しみ
自分だけのちょっとした時間
こういう時間 大好き



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ

にほんブログ村




トラックバックURL : https://amelia42.exblog.jp/tb/237126315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by Amelia42 | 2017-06-28 08:20 | ハーブであそぶ | Trackback | Comments(0)

庭のこと パンやお菓子のこと 日々の暮らしごと 3人の息子のこと


by amelia42