NEW POST

5/16 ピンクの野バラ


a0157581_08354033.jpg



庭のどの植物にも想い出がある
出会いや育てていく中での忘れられない出来事
特に思い入れの強いものがピンクの野バラ

長男が小学校入学前に 登下校する道を二人でゆっくり歩いてみた

『ここを曲がって この坂を登って ここは車が危ないから気をつけてね』

もう少しで小学校というところで見つけた 小さなピンクの花
それがこの野バラだった
誰が管理しているともわからない草に覆われた法面の中に 薄いピンクの花が偶然目に留まったのは奇跡に近い
それは10cmほどの小さな株だった
この日の記念にと引き抜いてきてしまったが 結果このバラを救うことになったのも奇跡
ほどなくして法面は土からコンクリートで覆われて 草1本すら生えてこれなくなったのだから

a0157581_08353474.jpg

あれから約9年
鉢の中で鎮座し 毎年数輪の花を見せてくれてはその当時を思い出させてくれる
想い出にばかり浸っていてもなんだが ワタシは思い出が大好きなのだ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村



トラックバックURL : http://amelia42.exblog.jp/tb/23889066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wabisuke-miyake at 2017-05-17 09:05
息子さんと野バラの素敵な思い出(*^^*)

ほんとameliaさんの庭はやさしい色であふれていますね。
Commented by miyabiflower at 2017-05-17 17:58
こんにちは。
私も季節ごとに花が咲くと、
その花の想い出を何度もなぞってしまいます。
この花を見て 幼かった子供達がこんなことを言ったとか
その時つないでいた小さな手の感触まで思い出してしまいます。
ameliaさんのお庭の花のまわりには
想い出がいっぱい咲くのでしょうね。
Commented by amelia42 at 2017-05-18 06:35
wabisuke-miyakeさん

おはようございます。

長男との想い出は色々あります。
ツインズとの想い出よりはるかに多いのです。
ちっちゃくて、泣いてもダダ捏ねても(我がままはほとんど言わない子でしたが)
絶対的な存在で大切な宝物でした。ずっと小さいままだったら良かったのに 笑

優しい色・・が多い庭だなと自分でも思います。
庭のイメージを少しずつ変えてきて良かったです。
Commented by amelia42 at 2017-05-18 06:38
みやびさん

おはようございます。
振り返って過ぎた時間と想い出はいつもオーバーラップしますね。
ワタシはみやびさんが綴る言葉の端々に、この世界から姿を見えなくされてしまった方への思いをいつも感じてしまいます。
いつかみやびさんとお話しできる機会があればいいな と。
想い出ばかり思い出してしまう自分は一体と思うことがあるのですが
声、言葉、手の感触・・ どれをとってもみやびさんと同じ思いです。
木々の花、ゆっくりと花ひらきましたね。
時間は流れているのですね。
名前
URL
削除用パスワード
by Amelia42 | 2017-05-17 08:44 | 薔薇日和 | Trackback | Comments(4)

庭のこと パンやお菓子のこと 日々の暮らしごと 3人の息子のこと


by amelia42