NEW POST

5/13 本意ではない思い


a0157581_07593319.jpg
パーゴラの下
小路が埋もれるほど こぼれ種から咲いたオルラヤがキレイ
上からのバラが色づくのは あと半月ほど後のこと
一時瀕死だった ホワイト・ドロシー・パーキンスを見れるのももうすぐ




朝8時半過ぎに家を出て 夕方6時まで終日長男の通う高校に居た
PTA総会にはじまり 河合塾講師からの大学受験においての講義
学校で用意したお弁当を食べ 学年別懇談会にクラス懇談会
16時過ぎ 最後に卓球部の保護者会があった

「本意ではない」
保護者会でA顧問が何度も放った言葉

--- ここ(練習場)に来て 普段家では見れないような顔や成長をワタシと副顧問だけが
独り占めしているのは勿体ない ぜひ保護者の方にも見てもらいたい ---

そんな思いからA顧問は保護者会というものを投げかけ 賛同した父兄を中心に
連絡網 会計 合宿の食事の手伝いなどを動いていたらしい
それは決して強制や強要するものではなく 純粋に子供たちを見てもらいたい
そんな思いからだった

もうすぐ引退を迎える3年生と これから中心となる2年生の父兄との間でちょっとした問答があった
部活に励む子供の姿を見られて そして関われたことはとても良かったという3年生父兄
仕事をしているのでお手伝いに来られないことを申し訳なく思っている
また 連絡事項があっても忙しくてなかなかすぐに配信できないことが負担に思う2年生の父兄
温度差を感じるやり取りを1年生(うち)の父兄は淡々を事の次第を見ていたのだが
A顧問は静かに言った
『無理に何かをしてもらうつもりも 申し訳ないとか負担に感じさせてしまうのも全くもって本意ではない』
『保護者会は止めましょう』
『今までそうしてきたように 合宿の時も子供たちが食事を作り 連絡事項もプリントを渡してお知らせすれば良いのです
そこに何も問題は無いのですから』

負担が無くなったと決まった途端 父兄の安堵の顔は 表情を押し殺していても伝わってくるものがあった
結局 発足してわずか1年という期間で保護者会は解散
入学して2か月の1年生の父兄は ただただ見ているだけの状態だった

話題は別の方向へと流れていったが ワタシの中では何か釈然としない思いで
この後の話はあまり耳に入ってこなかった
『本意ではない』の意味するところを2年生の一部の父兄は汲み取っただろうか
保護者会を存続させたいと強く願う3年生の父兄の気持ちは?
それとも こんなことを考えてしまうワタシがネガティブなのか

[ 先生 個人的な感想ですが ひと言言いたくて
子どもが夢中で3年間やってきた卓球部です 学校には卓球をしに行っていたくらい大好きなことでしたから
その部活と関われる機会を与えて下さって(保護者会)本当にありがとうございました
どうしてもその気持ちをお伝えしておきたくて・・・ ]

ずっと黙っていた3年生の別の母親が最後に言った言葉
子供と関われるのはせいぜい高校生くらいまでじゃないだろうか
1年後 2年後を想像して ワタシは深くこの言葉に心を動かされた
と同時に共感せずにいられない気持ちでいっぱいになった




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村




トラックバックURL : http://amelia42.exblog.jp/tb/23881492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoko371230 at 2017-05-14 07:41
子供と関われる、活動が見れる、こんな素敵なことはないです
私は子供からたくさんの未知の世界を教えてもらいました
経験も体験もさせてもらいました
大変なことは山のようにありましたが
その事のほうが私には大きくて意味があることだったので嬉しかったですね
仕事をしながらでしたから私もある意味部活してる気分だったかもしれません
頑張ったぞー!って
振り替えって自分をみてます
保護者会とか複数になると難しいんでしょうね…
お疲れ様です
Commented by hiipopo at 2017-05-14 10:37
とても熱意のある顧問の先生に見ていただいてるんですね。
息子さんよかったですね。
私は伝統的に、保護者会なくては成り立たない野球部と出たがりな保護者をたくさん持ってるバスケ部の子供の応援に毎週のように出かけて行き
ほぼ子供のために楽しんできました、。今は、、、何もなくてさびしいですけど
大学では、見るだけの保護者でしたけど、とにかく楽しかったです♪

それにしても、すてきなお庭ですね♪いつもあこがれています(#^.^#)
Commented at 2017-05-14 21:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amelia42 at 2017-05-15 08:05
yokoさん

おはようございます。
子供に寄り添い、活動に関わること。
簡単なようで難しいのかもしれませんね。
そのような環境じゃないと経験できない世界。
嬉しいと感じる人もいれば、煩わしいと感じる人もいらっしゃると思うし。
そう思うと、良し悪しなんてつけられないです。
yokoさんに似ているワタシ。
子供の活躍に一喜一憂して、そう、まるで自分が部活動しているかのように 笑
みんなが同じ意見じゃないですし、ただ、意見が通らなかった人のほうの気持ちも一度じっくり考えてみて欲しいなとは思います。
Commented by amelia42 at 2017-05-15 08:10
nanapuさん

おはようございます。
そうですね。熱意のある顧問だと思います。
文武両道はもちろんですが、あくまで学生。卓球だけやればよいなどとは毛頭思っておらず、勉強あっての部活だと言っていましたし。
そして自立を何より重んじる。常に考え行動する。なので、部活もちょっと変わってます。
お休みしても、途中で早退しても、練習メニューも自分で考える。
疲れたな 休みたいな 今日はやる気がないな と思ったら、どうぞ遠慮なく休んでください。誰に悪いなんて思う必要は無し。
やりたくて練習に来なければ、絶対に伸びないと思うからだそうです。
これで関東大会まで上がっていく強豪校。納得する部分ありますよね。

庭、いやはや。ひと雨ごとにぐーーーんと伸びる草。ワタシの目線は草花ではなくて地面。悲しい。。
Commented by amelia42 at 2017-05-15 08:24
2017/05/14 21:03 の鍵コメさま

おはようございます。
顧問の考えを聞いたとき、その言葉はすっと心に入ってきました。
保護者会のその場では、受け止められない人のことを疑問視しましたけど、
夜になって冷静に考えてみると、その人の生活を見ているわけじゃないから
やはりその人なりに大変な部分が多いのだろうなと。
メールでもLINEでも、周ってきた文章を転送するだけで、どうしてそんなに大変なのだろうと思ったりしたけれど、人によって大変の範囲は違うのでしょう。
でも、そうですね。もったいないかもしれませんね。二度とそういう時間は戻ってこないですからね。

長きの呟き 笑
強制じゃないと言うけれど、どうやっても強制に近い という言動、これはありますね。所属しているサッカー少年団にも少なからずあります。
試合のときのスコア付、荷物の搬入搬出。子供のケア。当番で回ってきます。
それがしっかりとグループわけされて、行かなければ他の人が負担になりますしね。ムリはしなくてもいいと言われても、子供さんだけ預けている父兄は、やはり良くは言われていないところもあって。
状況を理解してくださる方とそうでない方、二極に分かれるなーと言う感想です。
結局、子供のこういった活動は親がどこまで協力できるか、全く協力が出来ないのなら入るべからず といったところでしょうか。
子供のやりたいの気持ちだけで参加が出来ないのが本当に辛いところです。
高校生相手の顧問ですから、これがまた小中学生だと違うかも?
ただ全て親任せ はないはずですが。

状況はいつも同じではないから、様子を見ながら良いように変えていければと思っています。
お話してくださってありがとうございます^^




名前
URL
削除用パスワード
by Amelia42 | 2017-05-14 07:34 | 徒然 | Trackback | Comments(6)

庭のこと パンやお菓子のこと 日々の暮らしごと 3人の息子のこと


by amelia42