NEW POST

3/14 自然体の胡蝶蘭


a0157581_08004938.jpg



今年も胡蝶蘭が咲き始めた
4年くらい前に旦那っちの友人が持ってきてくれた胡蝶蘭
6本立ちのすっと伸びた茎に大きく端正な花が並んでついていた
友人夫妻は斎場にお花をおろしたり飾り付けをしたりする仕事をしていて
いかに胡蝶蘭の原価が安いか あーだーこーだと力説していたことを覚えている
蘭は好きだけれど あくまで小さなもの 大きいものならシンビジュームやオンシジュームなら許容範囲
胡蝶蘭の大きなものは雰囲気も我が家に合わないと思うし 何よりあまり感動を覚えない
そんなワタシの気持ちを察してか これはオレのと言わんばかりに世話をし始めた旦那っち
翌年には寄せ植えしてあったポットをばらし 自ら新しい鉢を用意して大量の水蘚を使い植え替えをした
ワタシは一度も水やりすらしたことがないけれど 旦那っちは時々持ち上げては水やりのタイミングを量り
「まだだ」 とか 「おお 水が切れた」 などと言っては甲斐甲斐しく世話をしている
冬の終わりに近づくと 少ないながらも花茎を伸ばし始める
今年は3本 まあまあだ
花屋さんでみかけるように まっすぐに伸ばすために弓なりにそった支柱を添わせることもなく 伸びるがままの自然体
それでいい そのほうがどことなく可愛げがある
胡蝶蘭が自然に生え育っている(亜熱帯)熱帯の地
どこかその生まれ故郷を思っていたりするのだろうか
遠い遠い地


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村



by Amelia42 | 2017-03-15 08:14 | 花ごのみ

庭のこと パンやお菓子のこと 日々の暮らしごと 3人の息子のこと


by amelia42