NEW POST

7/8 好きなアングルと嫌いなこと

a0157581_07385184.jpg
藤色の花穂は華奢で優しげ
ベロニカ ロンギフォリアはこの春の新入り


a0157581_07383956.jpg
主張の無い色でまとめた植栽
インパクトが無いと思われてもワタシは気に入っている 



花数は春に比べると少なくなってきた庭だけど
その代り 緑の領域が圧倒的に多くなっている
好きな場所というのがあって ダリアがあるここが一番しっくりくる
穏やかな庭がいい
静を感じる庭に憧れる


嫌いなこと
ここ最近いつも気になって その度心底嫌だと感じてしまう
「チッ」 舌打ち
これを連発する人がいる
何かあると 「チッ」
気に入らないと 「チッ」
ああ 嫌だ 嫌い 嫌い
(吐き出してみた)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村




トラックバックURL : http://amelia42.exblog.jp/tb/237150894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoko371230 at 2017-07-09 08:27
素敵なお庭です~(^^)d
グリーンが綺麗な季節ですね
最近私も鮮やかな派手ないろは買わなくなりました

舌打ちって意識してなくても出来るものかしら?でないとしたらダメですよね
感じ悪いマックスです!
「それって癖?」って聞いてみたくなりますね
Commented by kakoneko-nyan at 2017-07-09 13:05
株間がゆったりとして、一つ一つが大株に育っている。日本の個人庭としては他に見たことがありません。理想的な花壇ですね。他の写真を見てもいつも羨ましく思っています。紫色のカンパニュラ、ハタザオキキョウでしょうか、その縦のと線と横に平たく咲くピンクの花の構成がとても綺麗です。ピンクの花の名前とハタザオキキョウ? それぞれの性格など。教えていただけるでしょうか。
Commented by Amelia42 at 2017-07-10 00:11
yokoさん

こんばんは。
いやはや、良いとこ撮りですからね^^;
お見せできないところ満載の庭なんですよ 本当は。
yokoさんも、鮮やかなものや派手な色からは離れていますか。
なんでしょうね、好みは変わりますものね。

舌打ちって、意識しないで出てくるんでしょうね。
癖なんですね きっと。
感じ悪いマックス!ワタシもそう思います。
舌打ちされるのも嫌ですが、そういう人が残念に見えてきてなりません。
人としてどうなの?と思ってしまいます。
yokoさんの周りには居ないですか?居ないほうがいいですけどね。
Commented by Amelia42 at 2017-07-10 00:25
kakonekoさん

こんばんは。
kakonekoさんにそう言っていただけるなんて光栄です。
大株に育ってこれたのも、どんどん押し寄せる株の勢いに、周りの植物を移動させた
という事実があります。でないと、しっちゃかめっちゃかに!(実際、そういう場所があって、どうやって手を入れようと考えあぐねています。)
紫のカンパニュラ、別名をハタザオキキョウというのですね。初めて知りました。
そう、カンパニュラ・ラプンクロイデスです。ハタザオキキョウ。
横に広がるピンクの花は、セイヨウノコギリソウ。ヤロウです。
背丈が偶然良い感じに収まりましたし、カンパニュラとノコギリソウの形体が似ていないのも良かったかと。
カンパニュラもヤロウも古いものなのに毎年元気に伸びてきます。
乾燥にも湿度にも耐えてくれ、虫も特につかないので管理は楽です。
カンパニュラのほうは、こぼれ種で毎年良く増えます。が、手におえないような
増え方ではないと思います。
華奢なようで意外としっかりと直立し、強風でもあまり倒れたりしません。
ジキタリスやデルフィニウムより、しっかりしているようです。
そして花が終わったら切戻し、脇芽から出てきたものがまた咲きます。
ちゃんと手を入れると花期は長いです。
ヤロウは株が年々大きくなってきますが、そのスピードはややゆっくりです。
花が無くても葉っぱに特徴があるので飽きないです。

ハタザオキキョウの全面に別の緑が伸びてきているのお分かりでしょうか?
白色の花が咲くフロックスなんです。これが咲いてこのコーナーは完成です。
もう間もなくです。
ハタザオキキョウ、こぼれ種で伸びているもの沢山あります。
購入を考えていらっしゃるならぜひ送らせてくださいね。
すぐに即戦力となるはずですから。
ヤロウも多分大丈夫なはず。(今は夜なので見に行けませんが)
kakonekoさんからのクリスマスローズのお礼です。なんなりと。
Commented by kakoneko-nyan at 2017-07-10 13:33
やっぱりノコギリソウでしたか。あまりに姿勢よくすっと立っているので違うお花かと思ってしまいました。以前、種から育てたことがありましたが、徒長して倒れこんで手に負えなくなったので諦めました。ハタザオギキョウは涼しい地方では野生化していると聞いたことがあります。暖地でも立派に育つんですね。これも倒れやすいはずなのに良くできていますね。この花とかヤナギランとか縦に伸びる花が好きで憧れます。そんなに丈夫ならいつか植えてみたいとは思いますが、もう一度よく考えて、秋に他の宿根草と一緒に注文するので大丈夫ですよ。
アメリアさんに頂いた宿根リナリアやオルラヤは、零れ種でどうにか受け継いで生き延びています。でも天使の釣竿? は生き残ってはいるものの花が咲きません。何か頂いても上手く育てられないので残念です。
白いフロックス咲いたら完璧ですね。またupしてください。楽しみにしてます。
お忙しいのに親切に対応していただいてありがとうございます。感謝します。
Commented by amelia42 at 2017-07-11 07:56
kakonekoさん

おはようございます。
そう、やっぱりノコギリソウです。
徒長して倒れこんでしまう・・・ 多少ならそれも個性と思えるけれど、手に負えないほどだと辛いですね。
ハタザオキキョウは倒れこむというより、自然に株が広がってうねっていくとでも言いましょうか。
多分植えてある場所が、どちらも終日日当たりが良く陰にならないからかもしれません。
しかも今は雨がほとんど降らないので、ひょろひょろにならず例年よりもがっしりしている感じがします。
秋に植栽計画に合わせて苗を頼む作業、愉しいですよね。

宿根リナリア、オルラヤは種がつないでいますか。
天使の釣竿・・ディエラマ ですね。
花が咲かないのですね。うちのは・・・加湿気味のところに植えたせいか、翌年には小さく小さくなってダメになってしまいました。気難しいのかもしれません。
白いフロックス、ワタシも愉しみなんです。またアップしますね。
いえいえ、ワタシもkakonekoさんの記事、愉しく拝見させてもらってますから^^
名前
URL
削除用パスワード
by Amelia42 | 2017-07-09 07:51 | 花ごのみ | Trackback | Comments(6)

庭のこと パンやお菓子のこと 日々の暮らしごと 3人の息子のこと


by amelia42